ロータスグリルを取り扱うのに揃えておく物

 

 

 

ジェル状着火剤・木炭・柄の長いライター等

 

 

煙が出なくて着火が早い【無煙炭火ロータスグリル】で気軽にアウトドアしよ!

左の画像がジェル状着火剤です。

 

主にホームセンターで購入することが出来、大体はアウトドア用品売り場に置いてあります。

 

このジェル状タイプの着火剤を、ロータスグリルの着火プレートに円を描くように塗り付け、柄の長いライターなどで着火します。

 

 

 

煙が出なくて着火が早い【無煙炭火ロータスグリル】で気軽にアウトドアしよ!

 

左の画像が柄の長いライターでコンビニやホームセンターなどで売っています。家庭で花火をするときに使うアレです。
普通のライターでもいけますが、指に付いたジェルに引火する危険性があります。 安全性を考慮すると、柄の長いライターの方が良いでしょう。

 

 

 

 

煙が出なくて着火が早い【無煙炭火ロータスグリル】で気軽にアウトドアしよ!

 

右の画像が木炭です。このように箱に入って売っています。
まずはコレが無いと始まりません。大きいものは砕いて使いしましょう。
主に炭は黒炭と白炭があり、黒炭は煙や火が多く薪を焚いている感じに。
逆に白炭は煙、ニオイが少なく、遠赤外線で食材をじっくり焼く感じです。
どちらも好みに分かれますが、好きなほうを使ってください。
右の画像のは外でバーベキューするときに使う、黒炭です。
白炭はわかり易くいえば備長炭などです。

 

 

 

七輪、コンロのように煙が出ない【ロータスグリル】家庭で気軽に炭火焼を堪能出来る!

 

右の図のまめ炭は粒が小さくでいちいち砕く必要性が無いので
楽でオススメです。他にも備長炭の豆炭バージョンがあり、
コチラもおすすめ。

 

 

 

七輪、コンロのように煙が出ない【ロータスグリル】室内、部屋で炭火焼を堪能!

 

右の画像が豆備炭。(図は七輪で使用)煙がほとんど出ず、
ニオイも無く静かに赤く燃えます。室内で使うならコチラが最適です。

 

 

 

【室内で使用注意!!】

七輪、コンロのように煙が出ない【ロータスグリル】室内、部屋で炭火焼を堪能!

因みに右のは外国産の質の悪い黒炭。(図は七輪で使用)
煙、ニオイ、火の強さ…ハッキリ言って最悪です。
日本産の黒炭はほどよい煙とニオイ加減ですが、物によっては
粗悪なものもあり、初心者向けではないです。屋外で使う分に
は全然OK。

 

換気を十分にとり、一酸化中毒にならないように気をつけないと
へたすりゃ死にますよ。

 

 

無煙炭火バーベキューグリルはコチラ

 

 

 

 

 

 

無煙で着火作業、洗浄作業簡単!ロータスグリル

 

【テレビ東京:「トレたま」で紹介され、 2012年国際バーベキューアワードで金賞!】

 

七輪、コンロのように煙が出ない【ロータスグリル】室内、部屋で炭火焼を堪能!

ロータスグリルは煙が出なく、面倒で時間のかかる着火作業がわずか3分ほどで出来、食材さえあればすぐにでもパーティーを始めることが出来ます。

 

ボディの底面、側面も内臓の送風ファンにより熱くなりにくい構造で卓上で使え、安全で便利です。後始末も簡単でパーツの分解が容易で洗い作業もしやすく、食器洗浄機もOK。

 

室内だけではなく、もちろん、アウトドアでも大活躍、通常カセットコンロでするような花見でも底面が熱くならないロータスグリルならブルーシートに置けるので、炭火で味がワンランクアップした料理に舌鼓。キャンプや山、海などでも手軽な炭火ツールとして活用できます。

 

 

≫無煙炭火バーベキューグリルはコチラ!≪