七輪、室内でも使える?

七輪は室内でも使える、だけども結構、注意点も多いのが現状だ。

 

七輪を使う時の問題点は次の通り。

 

  • 肉や脂の多い魚をを焼いた時の煙が凄い!
  • 十分に換気をしないと一酸化炭素中毒に!
  • 炭の処理が不十分で火事の原因に!
  • ガスコンロ出ない場合、火起こしが大変!

 

とまあ、こんな感じですが、焼肉店でも炭火焼できるので部屋の中で七輪を使うことは正しい知識を持ってすれば安全に行うことができます。

 

この中でも一番、気を付けなければならないのは「換気」

 

換気が不十分ならどうなる?

炭から発せられる一酸化炭素(CO)は、無色、無臭、だけども有毒ガス。換気していないとこのガスを吸い込みすぎて一酸化炭素中毒になってしまいます。

 

なので気付かず吸い込みすぎてしまい、気が付いたら身体に力が入らなくなり、急に倒れることもある、そのまま吸い込み続けていたら死に直結するほどヤバい。

 

ガスは気体なので、助けに入った人もなんの対策もしていないとミイラ取りがミイラになります(^_^;)

 

とにかく、使用前には「窓を開ける」あるいは換気扇を回すことを忘れなければ大事に至ることはないでしょう。

 

 

安全な炭の処理方法

使用し終わった炭は、捨てたりせずに陶器のつぼに入れて保管しときましょう。

 

炭はけっこう長時間、地味に燃え続けています。つぼに入れてふたをすると、密閉されて1日おいておけば勝手に鎮火します。水をかけても良いですが、炭は次回も使えるのでもったいない。

 

 

今では煙がほとんどでない七輪?も出ています。→ロータスグリル